animon

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

animon

アニメとマンガと時々仕事

使わないiPhoneを解約後 格安SIMを契約した感想

2年契約満期になったので解約

 先日、2年前に契約したauのiPhone5sを解約してきました。

どうして、解約することになったかというと自分の持っている端末が多いためですね。

自分の持っている携帯端末を紹介すると

  • iPhone 6 16G (スペースグレイ)メイン
  • iPhone 5s 16G(ゴールド)音楽聞く用
  • iPad mini4 (シルバー)動画視聴&カーナビ替わり
  • Qua tab2(ブラック)ドライブ時の後部座席の動画閲覧用

iPhone6は撮影に使ってますので一応計4台です。

で、何故こんなに持っているのかというと

元々、自分が携帯ショップの店員だからです。

ですが、携帯ショップの方でも4台というのは結構少ないほうです。

※あくまで自分の所属していた店舗に関わったスタッフに聞いた話です。

自分が4つ所持しているのはそれぞれ意味があります。

これ以上持っている方は

  • キャッシュバック(金銭)目当て
  • ガジェットヲタク

上記2つが主ですね。

実際には4台で何円払ってたの?

 これは結構知人からも質問来ました。

  • iPhone 6 16G 約4000円
  • iPhone 5s 16G 2円
  • iPad mini4 約1000円
  • Qua tab2 速解約したため0円※実際なら約2000円

 計5000円程度(※親の分(iPhone6&iPad mini4&ガラケー)もあるので実際は約11000円)

自分はiPadも昨日解約したので来月より約9000円程度になります。

自分のiPhoneが高いのはゲームに課金したためですww

実際は5000円程度です。総合計は携帯端末で18633円です。

 上明細に書いているauでんきって何?

 よく、お客様に言われますね。

自分は関西電力⇒auでんきに変更しました。

それによって変わったものは何か?

  • 支払先がauの支払にまとまる。
  • 毎月決まった金額いくとポイントがキャッシュバックされる。
  • 名前が変わる。

ぐらいですね

簡単に言ってしまうと

『今使ってるでんきの名前がauでんきに代わるだけ!』

以上

インターネットのような特別な工事はないので立会とかはないです。

※一応専用の電気メーターのみ取り付けに来ますが立会はいりません。電気会社が電気調べに来るのと同じ感じです。

正直メリットしかないですが、新しい取り組みなのでわからない人からすると

『新たに契約が増える!・面倒!!・わからない!!』

っていう方が話聞いた中では多かったです。

詳しくは

 解約後、格安SIM入れてみた。

解約後のiPhone5sとiPadに入れる格安SIMの会社を安さと評判で考えた結果。

自分は

iijmio

mineo

の上記2つにした。

その理由はauの端末に対応しているかどうかということと。

通信速度である。

自分の5sにはauのロックがかかっておりau以外の通信を利用できないのだ。

そもそも格安SIM自体ほとんどがドコモの回線を利用している為ほぼ利用できない。

絶対au端末にドコモ回線は利用できないのかというと絶対ではない。

(例1)推奨!

SIMロック解除可能な端末はロック解除すればどこの通信網でも利用できる。

※auの場合、SIMロック解除ができるのは2015年夏以降に販売されたもののみ。

なのでiPhoneは6sからはロックを解除し、どこの格安SIMとも契約できる。

詳しくは

(例2)※非推奨

iPhone5sや6もあるものを使えば利用できるとのことだが、確実ではないので個人的には推奨しない。

R-SIM 10+ iPhone6S /6S Plus /6/ 6 Plus/5S/5C sim ロック解除アダプタ iOS 9 対応 SIM Unlock アンロック SIMフリー 解除アダプタ 純正品 [並行輸入品]

 

 

なので自分は5sはテザリングで利用しiPadはSIMロック解除後、iijmioを利用しました!

 

3Gプランで1000円程度!

 

いらなくなったらすぐにでも解約できるのが格安SIMのいいところですね。

 

2,3カ月様子見で使ってよさそうなら今後も利用していきたいですね。

mineoを選ばなかった理由は自分がeo光ではないからです。

eo光を契約している方でmineo契約している方は割引が適用されるとのこと。

自分はJ:COMなので無理でしたw

ネットも早いので早くeo等の光回線に移りたいこの頃ですww

エロマンガ先生 3Dフィギュア企画進行中

エロマンガ先生 水着Ver 3Dフィギュア発表!?

hobby.dengeki.com

電ホビより良い知らせが発表された。

「電撃文庫 超感謝祭フェア2016」で出されたエロマンガ先生のイラスト担当している、かんざきひろ先生が描き下したイラストをモチーフされているとのこと。

水鉄砲を持ってはしゃいでいる紗霧がなんともかわいらしい!!

フィギュア自体には色は付けられてないがおそらくこれはスク水だと思われる。

周りから見渡した画像をみると結構ぴっちりと肌に密着していて素晴らしい出来。

あくまで3Dデータなので今後の彩色後も期待大です。

発売日は2017年とは書いていますが、発売日・価格ともに未定とのこと。

Amazon 和泉 紗霧関連フィギュア

一番左以外は現在販売されているがやはり、個人的には水着Verの紗霧が欲しいです……夏頃までに作ってほしいです!!

エロマンガ先生関連の商品の発売が遅い理由!

エロマンガ先生だけを問わず、ほか人気作品も遅くなってる模様です。

1つ目は監修しているアスキー・メディアワークスさんが仕事が遅いということ

2つ目はエロマンガ先生がここまで売れると思っていなかった。その目利きができる人がいなかったということ

2つ目の方は人間ならあり得るけども

1つ目の仕事が遅いってのはどういうことだろ……遅いだけでここまで取り上げれるものなのだろうか。

 

詳しくは下記ニコニコのサイトでご覧ください。

news.nicovideo.jp

終末なにしてますか? 5話 クトリ遂に大胆に告白する

すかすか 第5話 あらすじ

■脚本:望月真里子
■絵コンテ:矢吹勉
■演出:矢吹勉・山本貴之
■作画監督: 齋藤温子・松尾信之・芳賀亮・大沢美奈・飯飼一幸・永野孝明・横山友紀・平野絵美・壽恵理子・大木比呂・吉田巧介・谷口繁則

15番島での戦いに窮するクトリたち。

島を放棄し帰還するよう命令が下る。何としてでも獣を倒して無事帰還したいクトリだが、戦闘中、幼い少女の「声」が聞こえてきて・・・。

 

「待ってるから、ちゃんと帰って来てよね」

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

すかすか 第5話 感想

 

冒頭は、前回15番浮遊島での戦闘時回想から。

f:id:yar4-work-on:20170511220154j:plain

f:id:yar4-work-on:20170511220159j:plain

f:id:yar4-work-on:20170511220210j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

クトリが敵をバッサバッサと切っていく

『これで217体目!』

f:id:yar4-work-on:20170511220219j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

結構な数狩ってたんですねwこれがヴィルムに鍛えられた妖精ですか。

 

他2人、ネフレンとアイセアも参戦しているが半ば茫然としている。

f:id:yar4-work-on:20170511220248j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

他の戦闘員は地面から新たに生えてくる敵?を駆除中。

f:id:yar4-work-on:20170511220308j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

新たに新種の獣が現れ、ライムから撤退命令が下される。

 

それでもまだ戦おうとするクトリ

 

「待つっすよ!何考えてるんすか!」

「約束したのよ!絶対生きて帰るって!」

f:id:yar4-work-on:20170511220341j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

「ちゃんとただいまを言ってバターケーキを食べるんだって!」

f:id:yar4-work-on:20170511220356j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

「だから世界に終わってもらっちゃ困る!」

f:id:yar4-work-on:20170511220433j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

クトリの瞳の中が淀み、何か聞こえてくる。

f:id:yar4-work-on:20170511220445j:plain

f:id:yar4-work-on:20170511220451j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

「何これ……」

f:id:yar4-work-on:20170511220504j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

何これ怖いw

 

「そんなわけで負けて帰ってきました。」

f:id:yar4-work-on:20170511220530j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

ん?遠近法か何かでネフレンだけヴィルムの膝の上に乗っているような……

 

「技官にもこの子の戦いぶりを見せてあげたかったっすよ」

f:id:yar4-work-on:20170511220552j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

「元々私のせいなのよ…本来私が暴走すれば倒せる敵だったはずなのに…私が生きたいなんて言い出したから…」

f:id:yar4-work-on:20170511220615j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

「違う。戦術予知にあの獣の存在は含まれてなかった。もしティメレと相撃ちになってたらクトリを欠いたまま未知の敵と戦うことになっていた。」

f:id:yar4-work-on:20170511220635j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

やっぱ乗ってたw周り普通にスルーしてるし。

 

1話からクトリ推しだった自分が少しずつネフレンに移行しようとしている……

ヴィルムの膝の上に乗ったままクトリを励ますネフレン。

 

「君、何やってんの?」

「ヴィルムは温めてあげた方が安心する」

f:id:yar4-work-on:20170511220708j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

僕の膝にも乗ってください。なでなでしてあげるので(切実……)

 

「もう十分安心した……降りてくれ」

f:id:yar4-work-on:20170511220733j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

「少し強がってる。まだ駄目」

f:id:yar4-work-on:20170511220753j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

不機嫌そうにヴィルム達を横目にみるクトリ。

 

拗ねてるクトリもかわいいけど対面で座ってるネフレンが……。

 

「おじさま!」

f:id:yar4-work-on:20170511220816j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

みんな「おじさま!?」

「違う!こやつは我が古き友の娘だ!」

f:id:yar4-work-on:20170511220843j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

傍から見るとトカゲから犬が生まれるのはまずありえんww

 

犬娘から父を助けてほしいと懇願するも低調に断られる。

ヴィルムはライムから頼まれるが門前払いのように断る。

 

「第一子守の仕事は手一杯だ!」

f:id:yar4-work-on:20170511220912j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

なんかムスッとしてないかなネフレン?子守が気に障った感じかな?

その真面目な話中も乗っけたままだったのか。

 

ティアットを向かいに行くといい話途中で立ち上がるヴィレム。

「父は来週の式典であらゆる種族に門戸を開く新たな政策を語るつもりでいます」

f:id:yar4-work-on:20170511220942j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

何気についてきてますね犬娘

 

「しかし政策に反対する滅殺奉史騎士団なる者達が父の暗殺を目論んでいるのです!」「5年後くらいには後悔してそうな名前っすね~」

f:id:yar4-work-on:20170511221003j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

ネーミングセンスねぇw考えた人の中二病がっぱないね。

 

その後、ヴィレムに頼み込むが断固拒否。

 

「そんな!正義は明らかにこちらにあるのですよ!」

f:id:yar4-work-on:20170511221057j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

「正義は武力を振るっていい理由にはならない、その逆。武力を振るう理由を正当化するために掲げられるのが正義だ」

f:id:yar4-work-on:20170511221035j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

「あんたみたいに本気で正義を信じる連中が互いに全力でぶん殴って戦争が起きる。そういうもんなんだよ。昔から」

f:id:yar4-work-on:20170511221137j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

「あのトカゲも断った理由は同じだ。俺はお前に手を貸せない」

f:id:yar4-work-on:20170511221200j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

話してるうちにティアットの待ってる病院に到着したヴィレム御一行+犬娘。

 

「よく頑張ったね。ティアット」

f:id:yar4-work-on:20170511221210j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

先日は大人ぶってたけどやっぱ子供だ。

 

「ちょいちょい技官。あのお嬢さんには随分冷たいじゃないっすか?やっぱあれっすか?年齢とかっすか?」

「自分と同世代以上はもう女じゃねぇ!とか?」

「そんなんじゃねぇよ」

f:id:yar4-work-on:20170511221308j:plain

f:id:yar4-work-on:20170511221314j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

やはりロリコン乙……

 

ティアットは漂う匂いにつられ近くの店を指さす。

f:id:yar4-work-on:20170511221343j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

羊が羊の肉を売ってるのはなんかシュールw

 

犬娘曰く、店はどうやら営業許可証もなく非正規の店だと。なのでちゃんとした美味しい店を案内するとのこと。

f:id:yar4-work-on:20170511221404j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

有無を言わさないおせっかい犬娘。

 

その後、飯を食い終えた犬娘含めたヴィレム御一行は犬娘につられ観光ツアーに。

犬娘が率いた観光してる中、クトリの脳裏には15番飛行島と同じような現象が生きる。

f:id:yar4-work-on:20170511221503j:plain

f:id:yar4-work-on:20170511221520j:plain

f:id:yar4-work-on:20170511221526j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

この時の、子供の声はホラーですわw子役怖いw

ボーっとしてるクトリに気づいたヴィレム。

心配そうに声を掛ける。

f:id:yar4-work-on:20170511221553j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

「戦闘で起こした魔力がまだ体内で淀んでるっつーなら前やったみたいにこう」

f:id:yar4-work-on:20170511221627j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

「いらない!今あれされたら多分腰ぬかしちゃうし…」

f:id:yar4-work-on:20170511221644j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

なんてけしから……卑猥な!

 

「何すかこれ」

「そこ興味持たない!」

f:id:yar4-work-on:20170511221712j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

アイセアは怪訝そうに手を動かしてるけど、ネフレンは本当に何かわかってなさそうだな。

 

そのまま観光ツアーは続き、

 

「ねぇ……」

「そろそろ釣るか」

f:id:yar4-work-on:20170511221733j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

なにかに見張られてる感じか。

犬娘に人気の少ない穴場のスポットがないか聞き、その場所に移る。

f:id:yar4-work-on:20170511221812j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

すると、

 

あからさまなチンピラが現れる。

 

「我々は滅殺奉史騎士団と申し~ます!」

f:id:yar4-work-on:20170511221856j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

「滅殺!滅殺!滅殺!

f:id:yar4-work-on:20170511221832j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

アホな軍団来ましたw

 

「……捕えろ」

f:id:yar4-work-on:20170511221938j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

「バン!」

f:id:yar4-work-on:20170511221950j:plain

f:id:yar4-work-on:20170511222041j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

「バン!!」

f:id:yar4-work-on:20170511222123j:plain

f:id:yar4-work-on:20170511222130j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

まさかの指鉄砲で次々倒しまくる。相手方滅殺奉仕騎士団じゃなくてなにかの劇団員?ww

 

「くそ!お前等一斉にかかれ……」

f:id:yar4-work-on:20170511222254j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

「タイホデス、タイホデス」

f:id:yar4-work-on:20170511222304j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

ハイ、あっさり逮捕~

ヴィレムは犬娘を囮に使ってた件について犬娘にどやされ中。

f:id:yar4-work-on:20170511222201j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

その会話中でお腹は結婚相手以外に晒せない神聖な場所と告げられる。

 

「へぇ……」

「私はあなたが嫌いです!」

f:id:yar4-work-on:20170511222346j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

犬娘のツンデレかぁー。せめて人間に化けてくれたらかわいいのかもしれんが、イヌか~。

 

そして、犬娘と別れた後、出発時間まじかなので飛空艇に戻る御一行。

f:id:yar4-work-on:20170511222414j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

その中、先ほどのヴィレムの指鉄砲について

 

「そうじゃないでしょ。大袈裟な指鉄砲の目眩し。攻撃したのは高速で飛ばしたこれ」

f:id:yar4-work-on:20170511222450j:plain

f:id:yar4-work-on:20170511222524j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

「よく見てんな」

「君の強さとその戦い方は多分この世界で一番私がよく知ってる」 

f:id:yar4-work-on:20170511222824j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

「忘れたの?私に今の戦い方を教えてくれたのは君なのよ」

「そうだったな。あまりに出来の良すぎる生徒だったもんで忘れてた」

f:id:yar4-work-on:20170511222835j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

「…それにしてもよく見てんだな。俺の事」

f:id:yar4-work-on:20170511222947j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

「 恋、してますから」

f:id:yar4-work-on:20170511223001j:plain

f:id:yar4-work-on:20170511223021j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

 2人はみんなの所に戻り、階段を下まで降りたところにウサギの軍人が待っていた。

f:id:yar4-work-on:20170511223048j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

「 成程。ライムスキン一位武官の報告通りだな。長身で黒髪の印なし、童女趣味の疑いあり」

f:id:yar4-work-on:20170511223116j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

軍人側ではロリコン疑惑掛けられてますやんww

 

「そういう趣味だったら誰かさんは苦労とかしてないんすけどね~」

f:id:yar4-work-on:20170511223150j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

「君を会わせなければならない人がいる。同行してもらおう 」

「断る。先約があるんでな」

f:id:yar4-work-on:20170511223215j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

「スウォン・カンデル」

「 確かに……会わないわけにはいかねぇな 」

f:id:yar4-work-on:20170511223236j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

名前的に自分はOPに出てきた女のキャラかと思ったら男でした。 

公式HPにキャラは載ってましたので↓良ければご覧ください。

http://sukasuka-anime.com/chara/souwong.html#c_list_block_0002

「待ちなさいよ!何なのそれ!行かないで! 」

「そうもいかねぇんだ」

f:id:yar4-work-on:20170511223333j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 なんかもうこの絵だけで恋人っぽいですw

年齢自体はさほど離れてないからありっちゃ有ですよね?

ロリには含まれませんよね……

 

「… 行くと怒る!ものすごく怒る!絶対離さない!バカ!バカバカ! 」

f:id:yar4-work-on:20170511223403j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

「ごめんな …」

f:id:yar4-work-on:20170511223415j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 

「待ってる。待ってるからちゃんと帰って来てね 」

f:id:yar4-work-on:20170511223443j:plain

f:id:yar4-work-on:20170511223448j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

 似てるんだな、クトリは前世がこの子の可能性がありそう。

そして、前世の記憶が戻りクトリがいなくなる的な?

もしそうなら、安直な感じがするw

 

「…ああ。約束する。必ず帰る 」

f:id:yar4-work-on:20170511223507j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

目線ずらしてるから守れる自信ないな、たぶん

 

「それにしても君は随分と個性的な顔で泣くんだな」

f:id:yar4-work-on:20170511223545j:plain

『『 バン! 』』

f:id:yar4-work-on:20170511223602j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

なにか叩かれたような音したけど何事!?

なぞだ……

すかすか 5話 お気に入りのワンシーン

f:id:yar4-work-on:20170511221712j:plain

(© 2017枯野瑛・ue/KADOKAWA/68番島・妖精倉庫)

関連商品

たまに見ると感慨深く感動する神アニメ

今日YouTubeで見かけたので久しぶりに見ましたがやっぱり面白いですし感動していしまいます。

涙腺弱い方なら泣くこと間違いなしの神アニメです。

個人的には上から順番に好きです。

CLANNADは初めてアドベンチャーゲームいわゆるギャルゲー初体験の物でした!!

こういう風に毒され気づいたころにはヲタクになっていたってパターンですww

D.C.Ⅱはシリーズの中で一番感動と好きなキャラが多かったアニメですね。

D.C.Ⅲも少し前にアニメで見ましたがやはりⅠやⅡの方が自分としてはいいですね。

しかし、安さにつられヨドバシのポイントでⅢを買ってしまいました。

半年前に700円ぐらいで買ったものですが、やるタイミングがなく放置中ですw

Fate/stay nightも今は劇場版やリメイク等で多く出される人気作ですが、元はエロゲというのを実は知らない方が多かったりする(※自分の周りでは)

シリーズ通して全部面白くzeroに至っては作画が神がかりすぎですwアニメーターの方々お疲れ様です!!

CLANNAD(クラナド)

ストーリ

学園編

怪我でバスケットボールを断念し不良となっていた主人公の岡崎朋也は、ある日学園前の坂道で女子生徒の古河渚と出会う。渚は演劇部の復活を目指しており、朋也や朋也が教師幸村俊夫の働きかけで出会った友人の春原陽平、その他ヒロインらが演劇部の再建に協力していく経緯を軸に、各キャラクターのルートに分岐して物語が進められる(演劇部が関与しないルートもある)。 ゲームにおけるルートの性質上、各キャラクターのルートについての詳細は#登場人物の項を参照のこと。

AFTER STORY

高校を卒業した岡崎朋也と遅れて卒業したヒロイン古河渚のその後を描いたものである。 朋也は卒業後、芳野祐介の所属している電気工事会社に就職する。渚は病気がちで留年を繰り返しながらも朋也に遅れて1年後に学園卒業を成す。父・直幸の問題により、朋也の会社での出世は果たせなくなるものの、それが朋也と渚が結婚するきっかけとなる。結婚後、渚は岡崎 汐を出産するものの、母親である渚が出産後に死亡する。その後、あまりの虚無感から朋也は育児できず、母方の祖父・祖母である古河 秋生、古河早苗が5年ほど汐の育児をする。 その後早苗の計画により、朋也は汐と二人で直幸の故郷へ旅行し、祖母の岡崎史乃と面会。祖母は直幸の過去を語り、これにより朋也と直幸は和解した。その後、朋也が汐を引き取り育児を始めるも、汐は病気がちとなり、旅行に出かけた冬の日雪の中で倒れる。 その一方で、朋也に関係した人達の問題を解決していき、各ルートを攻略することで得られる「光の玉」を拾っていく事により、終盤の世界が入れ替わるきっかけとなっていく。

幻想世界

終盤の世界における入れ替わるきっかけのヒントとなり、所々で挿入されている。本編とは無関係の様に見えるが、終盤になって(ゲームではクリア後のタイトルにおいて)ここに登場する少女が出てくる。主観の登場人物はおもちゃのロボットで表現されている。アニメ版では幻想少女との会話もしている。

引用元:wikipedia

D.C.Ⅱ(ダ・カーポ2)

ストーリ

芳乃家に住んでいる主人公・桜内義之は、隣の家に住む朝倉音姫・朝倉由夢の姉妹と家族同然に育ってきた。折りしも、クリスマスシーズン。1年中桜が散らない初音島もクリスマス一色になりつつある時期。風見学園付属の3年生である義之とクラスメイトたちは、1週間後に迫った付属最後のクリスマスパーティー(通称、クリパ)での出し物を考えていた。 そして、そのクリパを皮切りに、年末年始を経て、春に向けて義之の恋物語が幕を揚げる。魔法の桜の花びらとともに。

(引用元:(引用元:wikipedia)

Fate/stya night(フェイト・ステイナイト)

ストーリ

街を焼き尽くす程の大災害があった。 炎の中、全てを失った幼い衛宮士郎は 魔術師、衛宮切嗣に助けられ。 その後、養子となる。 あれから十年。 衛宮士郎は今は亡き養父、切嗣との約束。  "正義の味方"に成る可く 日々魔術の鍛錬を続けていた。 そんなある日、ふとしたきっかけから "聖杯戦争"と呼ばれる魔術師同士の戦いに巻き込まれ、 サーヴァントの一人、セイバーと契約する。 聖杯戦争、それは、 手にした者の願いを叶えるという聖杯を、 七人の魔術師(マスター)が 与えられた、七騎士の使い魔(サーヴァント)と共に、 奇跡を手に入れるために殺し合う争奪戦。 そして衛宮士郎は、十年前の大災害が 聖杯戦争によるものだと知り、 あの惨劇を繰り返さない為に、戦いに身を投じる事をになる。

(引用元:(C)TYPE-MOON/Fate Project)

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 6話 アホな子リィエル&無邪気なシスティーナ

 

ロクアカ 第6話 あらすじ

王室親衛隊の裏で糸を引いているのは「天の智慧研究会」だった。グレンはルミアの容疑を晴らすべく立ち上がる。一方、魔術競技祭で二組の生徒たちの前に現れたのは…。

(©2017 羊太郎・三嶋くろね/株式会社KADOKAWA/ロクでなし製作委員会)

魔術競技祭編 収録漫画&ラノベ

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 (4) (角川コミックス・エース)

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 (4) (角川コミックス・エース)

 
ロクでなし魔術講師と禁忌教典 (2) (富士見ファンタジア文庫)

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 (2) (富士見ファンタジア文庫)

 

購入時の実体験……

自分はロクアカの漫画購入時に左から順番に1巻から5巻まで購入したつもりが3巻だけラノベの方で購入してしまいましたw

どっちもパッと見デザイン一緒に見え他からだと思います。

その後、表紙の右下のファンタジア文庫のマークに気を付けながら購入しました。

早とちりorz

アニメはAmazonプライムからも視聴可能

前回までの感想

 

www.animonmon.com

www.animonmon.com

www.animonmon.com

www.animonmon.com

www.animonmon.com

 

ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード) 6話感想

 

王室親衛隊から逃げるグレンとルミア。逃げた先にはグレンの帝国軍時代の仲間、リィエル攻撃を仕掛けてきた。

f:id:yar4-work-on:20170510161728j:plain

f:id:yar4-work-on:20170510161744j:plain

f:id:yar4-work-on:20170510161757j:plain

(©2017 羊太郎・三嶋くろね/株式会社KADOKAWA/ロクでなし製作委員会)

 

リィエルは再びグレン達を襲おうとするが魔術でそれを止めるアルベルト。

何このギャグ漫画展開w

f:id:yar4-work-on:20170510161816j:plain

f:id:yar4-work-on:20170510161732j:plain

f:id:yar4-work-on:20170510161847j:plain

(©2017 羊太郎・三嶋くろね/株式会社KADOKAWA/ロクでなし製作委員会)

 

王室親衛隊に追われるグレンは王室親衛隊の監視をしていたアルベルト達と協力することに。

ぐりぐりされるリィエルかわいすぎw

f:id:yar4-work-on:20170510162042j:plain

f:id:yar4-work-on:20170510162101j:plain

(©2017 羊太郎・三嶋くろね/株式会社KADOKAWA/ロクでなし製作委員会)

 

Ⅱ組はグレン不在により、Ⅰ組に快進撃を止められ停滞状態。

f:id:yar4-work-on:20170510162140j:plain

(©2017 羊太郎・三嶋くろね/株式会社KADOKAWA/ロクでなし製作委員会)

 

そんな時、男と女の二人組が現れた。グレンの古い友人で頼まれてⅡ組の指揮を任されたとのこと。

f:id:yar4-work-on:20170510162151j:plain

(©2017 羊太郎・三嶋くろね/株式会社KADOKAWA/ロクでなし製作委員会)

 

当然、Ⅱ組は動揺をしていたが、二人組のリィエルという女の子にシスティーナはギュッと手を握られ

「お願い信じて……」

f:id:yar4-work-on:20170510162230j:plain

(©2017 羊太郎・三嶋くろね/株式会社KADOKAWA/ロクでなし製作委員会)

 

システィーナは何かに気づき

 

「あなたは……?」

 

その後、アルベルトの方にも顔を向ける。

f:id:yar4-work-on:20170510162236j:plain

(©2017 羊太郎・三嶋くろね/株式会社KADOKAWA/ロクでなし製作委員会)

 

「わかったわ」

 

アルベルトに指揮を任せるシスティーナ。それに動揺するⅡ組

そこで、システィーナはⅡ組の不安を取り除く為

「それに、先生がいない時に私たちが負けたら……」

f:id:yar4-work-on:20170510162333j:plain

(©2017 羊太郎・三嶋くろね/株式会社KADOKAWA/ロクでなし製作委員会)

 

『『お前らって俺がいないとぜんっぜんだめだめなんだなぁ!ごめんねぇ途中で僕が抜けちゃったせいで負けちゃってぇぇ。』』

f:id:yar4-work-on:20170510162344j:plain

(©2017 羊太郎・三嶋くろね/株式会社KADOKAWA/ロクでなし製作委員会)

 

Ⅱ組からは……

 

「いいそう……」「とてつもなくうざいですわ!」「あのバカ教師にそんなこと言われるのは断じて我慢ならないね。」

地味に奥の子もいいなぁと思ってるこの頃。

f:id:yar4-work-on:20170510162409j:plain

(©2017 羊太郎・三嶋くろね/株式会社KADOKAWA/ロクでなし製作委員会)

 

それにより、Ⅱ組の士気が戻り、変身の競技では満点で圧勝。

f:id:yar4-work-on:20170510162452j:plain

f:id:yar4-work-on:20170510162503j:plain

(©2017 羊太郎・三嶋くろね/株式会社KADOKAWA/ロクでなし製作委員会)

 

対抗戦ではシスティーナが負けそうになるがグレンに教わった改変魔法でストームウォール⇒ゲイルブロウのコンボでⅡ組は優勝する。

f:id:yar4-work-on:20170510162559j:plain

f:id:yar4-work-on:20170510162618j:plain

f:id:yar4-work-on:20170510162625j:plain

f:id:yar4-work-on:20170510162632j:plain

f:id:yar4-work-on:20170510162655j:plain

f:id:yar4-work-on:20170510162717j:plain

(©2017 羊太郎・三嶋くろね/株式会社KADOKAWA/ロクでなし製作委員会)

 

表彰式で陛下の前に行くが、もちろん教師ではないので周囲に動揺がわく。

陛下「アルベルトにリィエル?」

f:id:yar4-work-on:20170510162756j:plain

(©2017 羊太郎・三嶋くろね/株式会社KADOKAWA/ロクでなし製作委員会)

 

セリカ「来たか……!」

セリカはこの二人が来た理由を知っていた様子。その言葉に驚く陛下。

その時、アルベルトとリィエルの姿が揺らめき、グレンとルミアの姿が現れる。

それを見た、王室親衛隊が始末しにくるが……

 

セリカ「すっこんでろ……」

セリカは断絶結界を張り親衛隊の侵入を防ぐ。

f:id:yar4-work-on:20170510162900j:plain

f:id:yar4-work-on:20170510162909j:plain

(©2017 羊太郎・三嶋くろね/株式会社KADOKAWA/ロクでなし製作委員会)

 

グレンは陛下に王室親衛隊が独断でルミアを抹殺しようと企んでいた事を打ち明ける。

f:id:yar4-work-on:20170510162949j:plain

(©2017 羊太郎・三嶋くろね/株式会社KADOKAWA/ロクでなし製作委員会)

 

が、陛下の傍にいる王室親衛隊の男はルミアを始末した後自ら自害すると告白、男は陛下の為ご決断をするように促す。

陛下は少し間を開け勅命で男にルミアを始末するように言う。

f:id:yar4-work-on:20170510163044j:plain

f:id:yar4-work-on:20170510163048j:plain

(©2017 羊太郎・三嶋くろね/株式会社KADOKAWA/ロクでなし製作委員会)

 

それを聞いた、グレンはセリカ説明を求めるが、拒むように目を背ける。

グレンは、少し今までの事を思い出し突破口がないか考える……。

 

『『お前だけがこの状況を打破できる……』』

 

この言葉で何かに気づくグレン。

陛下に遠まわしにネックレスに細工があるか質問し探るグレン。

f:id:yar4-work-on:20170510163208j:plain

(©2017 羊太郎・三嶋くろね/株式会社KADOKAWA/ロクでなし製作委員会)

 

「でもそれ肩疲れません?外した方が良いんじゃないですか?」

f:id:yar4-work-on:20170510163217j:plain

(©2017 羊太郎・三嶋くろね/株式会社KADOKAWA/ロクでなし製作委員会)

 

「だめですよ、外したくありませんから。」

f:id:yar4-work-on:20170510163239j:plain

(©2017 羊太郎・三嶋くろね/株式会社KADOKAWA/ロクでなし製作委員会)

 

「……なるほど」

f:id:yar4-work-on:20170510163254j:plain

(©2017 羊太郎・三嶋くろね/株式会社KADOKAWA/ロクでなし製作委員会)

 

陛下との言葉のやりとりでようやく理解したグレンは陛下に向かって走り出す。

気づいた親衛隊の男はグレンの始末しにかかる。

その攻撃に避けきれず、手のひらを剣で貫かれる。

この断絶結界の戦闘を見ると昔やった『大神』っていうPS2のゲームを思い出しますね

f:id:yar4-work-on:20170510163320j:plain

f:id:yar4-work-on:20170510163351j:plain

(©2017 羊太郎・三嶋くろね/株式会社KADOKAWA/ロクでなし製作委員会)

男は止めをさそうとするが、ペンダントの落ちた音がして振り返る。

そこには、ペンダントを自身で放り投げる陛下がいた。

女王陛下度胸ありますなぁ、そして美しい。

f:id:yar4-work-on:20170510163535j:plain

f:id:yar4-work-on:20170510163553j:plain

f:id:yar4-work-on:20170510164544j:plain

(©2017 羊太郎・三嶋くろね/株式会社KADOKAWA/ロクでなし製作委員会)

そのペンダントは条件起動式の呪殺具で発生条件

外したら装着者を殺す。

一定時間経過で殺す。

呪いの情報を漏らしても殺す

解呪条件はルミアの始末

条件下でなぜ発動しなかったか男はグレンに問いかけ、愚者のアルカナを見せる。

f:id:yar4-work-on:20170510164720j:plain

f:id:yar4-work-on:20170510164728j:plain

(©2017 羊太郎・三嶋くろね/株式会社KADOKAWA/ロクでなし製作委員会)

その頃のアルベルトとリィエルは

陛下の側近のメイドであった天の智慧研究会の外道魔術講師エレノア=シャーレットを見つけ出し捉えるよう動いていた。

f:id:yar4-work-on:20170510164843j:plain

f:id:yar4-work-on:20170510164853j:plain

f:id:yar4-work-on:20170510164932j:plain

(©2017 羊太郎・三嶋くろね/株式会社KADOKAWA/ロクでなし製作委員会)

 

元王女を殺す理由を問うアルベルト。

エレノアは『禁忌教典(アカシックレコード)』の為、とだけ伝え、姿を消した。

なんて下素顔w嫌いではないけど日笠さんっパないっす。

f:id:yar4-work-on:20170510165007j:plain

(©2017 羊太郎・三嶋くろね/株式会社KADOKAWA/ロクでなし製作委員会)

 

その後、ルミアと陛下のわだかまりは解消された。

 

その夜、優勝したⅡ組に飯をおごることになっていた為店に行くグレンだが、

そこには酔った生徒たちとそれ以上に酔ったデレデレなシスティーナ(白猫)がお出迎え。

クラスの全員飲んでますよねw

物語の設定上未成年飲んでもいいの?

f:id:yar4-work-on:20170510165057j:plain

f:id:yar4-work-on:20170510165101j:plain

(©2017 羊太郎・三嶋くろね/株式会社KADOKAWA/ロクでなし製作委員会)

 

無遠慮に抱き着いて顔を寄せてくるシスティーナ。

なんて役得wいい匂いしてるんだろうなぁ、うらやましい!!

f:id:yar4-work-on:20170510165200j:plain

f:id:yar4-work-on:20170510165214j:plain

(©2017 羊太郎・三嶋くろね/株式会社KADOKAWA/ロクでなし製作委員会)

それに動揺するグレンだが店主がプルプルしながら請求書を提示してくるその提示額に

泣くグレン……

あ~こういうのは現実でもよくありますよね、自分の知らないところでこの金額はガチで酔ってても覚めるレベルwそりゃ泣けるわw

そんな時でもひたすら抱き着いてくるシスティーかわいいなぁ畜生!

f:id:yar4-work-on:20170510171747j:plain

f:id:yar4-work-on:20170510171757j:plain

(©2017 羊太郎・三嶋くろね/株式会社KADOKAWA/ロクでなし製作委員会)

ロクでなし魔術講師 第6話 お気に入りのワンシーン

f:id:yar4-work-on:20170510165200j:plain

(©2017 羊太郎・三嶋くろね/株式会社KADOKAWA/ロクでなし製作委員会)

システィーナ=フィーベル 抱き枕カバー予約中!?

 

なんと、これは欲しすぎるw